【社長投稿】ジレンマとトリレンマ

矛盾という言葉があります。

中国戦国時代の『韓非子』の一節から生まれた言葉で、つじつまが合わないこと 便利雑貨 腰椎医学(R) コルセット 滑車式スリムライト 白 Sサイズ、複数の言説や事実が同時に成り立たない状態を指します。
蛇足ながら、『韓非子』に書かれているのは次のような話です。

楚の国で楯と矛を売る商人がいわく「この楯は固いから、これを突き通せるものはないよ」。
次に矛を手にして「この矛は鋭いから、どんな物でも突き破れるよ」。

それを聞いていた男が、「じゃあ、その矛でその楯を突いてみればどうなる?」と訊くと、商人は答えることができませんでした。
――(高校の漢文で習いましたね)

そもそも『韓非子』における「矛盾」は、ある特定の時点における楯矛商人の言説の矛盾に過ぎません。
男の言うとおりにその楯と矛を競わせてみれば、事実として必ずどちらかが勝つのです
(『韓非子』は紀元前の青銅器時代の話なのできっと楯が勝ったでしょう)。

ただ、もちろんその勝敗は ニューレックス カルニチン&CLA+CoQ10 300粒、永遠に固定したものではなく、負けた側はその後必ず製品を改良し、弱点を克服して捲土重来を期そうとするはず。
(青銅器の楯を貫く鉄器の矛の発明です)

「どんな楯も突き通す矛」が「どんな矛も防ぐ楯」出会ったがゆえに、新しい段階に進化するきっかけを得たことになります。
矛盾こそがより強力な次世代の矛と楯を生むイノベーションの元となるのです。

矛盾と似た言葉にジレンマという言葉があります。
2つの選択肢があり 、どちらを選んでも不利益があり態度を決めかねる状態のことです。

「家庭と仕事どっちが大事なの?」って奥様から言われたことありませんか?
これは間違いなく家庭が第一なのです。
二択ではなく、ワークライフバランスが大事だということです。

選択肢が2つの場合がジレンマで、選択肢が3つになるとトリレンマと言います。
モノ、ジ、トリ、

、テトラ、ペンタ・・・というのはギリシャ数字です。(高校の化学で習った気がします)

例えば、経済成長、エネルギー、環境の3つはお互いに矛盾しどれかを優先しようとすると、他のどれかにしわ寄せが来る関係になります。

我々の事業でも、品質、コスト、納期の優劣で競合会社との勝負が決まります。
「お客さまの要求するコストで、3ヶ月の納期は絶対に無理です!」「品質を保証するために納期を1ヶ月伸ばして下さい」等々。
そこで、お客様に「ムリです」「できません」と言ってしまえばおしまいです。
だからと言って ハリウッド化粧品 HOLLYWOOD ナチュラルEX ミルクh 120mL【定形外OK 重量187g】、ただ「がんばります」という精神論に落としこむのもご法度です。

まず、「矛盾」やトリレンマは往々にして、個人の経験という狭い枠内での視点から生まれる錯覚にすぎません。
「最強の楯」と「最強の矛」が同時に成り立たないのは、あまりに条件を広く捉えすぎているからに過ぎません。
地上での戦いでは楯が有利でも 【3000円offクーポン(要獲得) 月曜日まで配布中】 【送料無料(沖縄・離島を除く)】 ロカバール EDT・SP 100ml 【エルメス】【香水 フレグランス】【メンズ・男性用】【ロカバール 】【HERMES ROCABAR EAU DE TOILETTE SPRAY】、馬上の戦いでは矛に敵わないこともあります。

コストと納期の矛盾は 【塗るボトックス 浸透型コラーゲン】 ビセキ リーヴァント L 30ml 2本セット シワ ピン 瞬間 タルミ リフトアップ アンチエイジング 肌引き締め ピンとしたハリ肌 肌再生 しわ たるみ 美容液 送料無料 代引手数料無料 amity biseki アミティ ビセキ、開発の場をオフショアに求めることで解決できるかもしれません。

品質と納期の矛盾は、テストの自動化という手法もあります。
「ムリです」と言う前に、「矛盾こそがイノベーションの元」だと認識して タルゴThalgoCold Cream Marine Deeply Nourishing Cream-Balm (Salon Product) 【海外直送】、

(業務用5セット) ジョインテックス スリッパ10足組 ダークブルー N117J-DB

、条件や視点を変えることでトリレンマを乗り越えましょう。

以上